大和邦久
BIOGRAPHY

Birth 1963.4.25
Blood A

アマチュア時代よりその卓越した歌唱力とソングライターとしての才能が
数々のレコード会社に注目される。

「シャイニン・オン〜君が哀しい」を大ヒットさせていたLOOK
'89 ボーカルの鈴木トオルが脱退。その後のメンバーと意気投合、
L3C(Look Lonesome Lane Club)結成。
「さよならは冬の星座」でデビュー。
91 キーボードの山本はるきち脱退後、千沢仁・CHEEP広石と共に
THE BECAUZを結成、当時の音楽シーンで高い評価を受けた。
'92 1stシングル「SILLY GIRL」発表。
'93 サックスのCHEEP広石脱退、千沢とデュオとして活動。
'94 3rdアルバム「I'm IN LOVE」発表を最後に
新しい音楽を追及するため、解散。
'97
YAMATOとしてのソロ第1弾「Field of dreams」発表。
翌年、
大和邦久として2ndシングル「Leave Me Alone」発表。
同時に、ソングライターとしてアーティストに楽曲を提供,プロデューサーとしても活動中。


Copyright (C) Flower Japan inc.
All Rights Reserved.

inserted by FC2 system